top of page

プロモーションのお仕事★


お疲れ様です。


本日から始まったイベントプロモーションについて書いていきます。

まずプロモーションって何?どんな感じ?って思う方も多いと思います。


イベント業界ではよく聞く言葉ですので本日は解説していきます。


セールスプロモーションとは

企業のマーケティング戦略や販売戦略に欠かせないものとして、セールスプロモーションという業務があります。


セールスプロモーションとは、一言で言うと「販売促進活動」のことです。例えば、店頭でのイベント実施や商品のキャンペーンなどがこれに当たります。


商品・サービスの魅力を伝えつつ、顧客のニーズを満たすことで購買行動につなげる重要な取り組みです。



商品を渡す女



セールスプロモーションの目的

セールスプロモーションの目的は売上の拡大です。


自社の製品や商品を広く知ってもらい、消費者の購買欲求を引き出して、最終的に購買につなげる意図があります。


そのため、働きかける対象は一つではなく、消費者・流通業者・社内の3方向に働きかけることになります。


では、それぞれのパータンごとに整理してみましょう。


消費者向けのセールスプロモーションには、POP・什器・ノベルティ・中吊り広告・パンフレット・試食・サンプル・イベント・キャンペーン・デモンストレーションなどがあります。商品をアピールして、購買行動を促します。新規顧客の獲得だけではなく、リピーターを増やしたり、満足度を向上したりする目的にも効果的です。



流通業者向けのセールスプロモーションは、卸売業者や小売店に自社商品を扱ってもらったり、販売に力を入れてもらったりする取り組みを行います。


具体的には、販売情報の提供・販売助成・割引・バックリベート・売上に応じた報奨金などがあります。



社内向けのセールスプロモーションは、主に営業担当者のスキルアップや販売意識を高めることが目的です。具体的には、販売マニュアルを作成したり、販売コンクールを行ったり、売上に応じて報奨金を出したりします。



また、販売促進ツールとしてPOP作成を行ったり、セールスプロモーショングッズを配布したりします。例えば、販売員を派遣したりセールスコンテストなどを行って販売力の向上が行われます。




買い物する男



イベントプロモーション

イベントプロモーションとは、展示会などのイベントを利用する方法です。展示会では、出展者として展示ブースを構えます。


消費者が実際に商品を手に取って見たり、体験することができるので、五感を刺激できる商品に向いています。


商品の魅力や必要性を体感することで、購買欲を高めることができるのです。音楽CDを売るためのライブイベントなども、イベントプロモーションに含まれます。


その他のメリットとしては、イベント自体の集客力を活用できるため低コストで高い宣伝効果を得ることが期待できます。



店頭プロモーション

店頭プロモーションとは、小売店で行うセールスプロモーションです。来店者を対象としているため、消費者にある程度購買意欲がある状況で購入を促進する手法です。


POP広告やポスターなどの店内ディスプレイや、割引シール、店員のデモンストレーションなどの方法がとられます。

低予算で実施でき、直接消費者の反応を確かめられるのがメリットです。




SALE




まとめ

さて、セールスプロモーションとその仕事内容についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

世間に広く広告宣伝するのではなく、作り手、売り手、買い手に向けて最適な販売促進を企画する仕事であることがおわかりいただけたと思います。


この仕事には、企画の経験だけではなく、新しいことに挑戦する積極性や、キャリアアップへの向上心なども求められます。


しかし、色々な人とコミュニケーションをとったり、アイデアを発信したり形にしたりすることが好きな人には、とても向いている仕事と言えます。




企画制作・プロモーションについて URL:https://www.arcstep.co.jp


実際にプロモーション系のアルバイトしてみたい!!





閲覧数:26回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page